カテゴリーアーカイブ: 格安航空会社

もう一度行きたい憧れのハワイへ格安で行く方法を見つけました

私が以前、ハワイへ行ったのは10年以上も前のことです。それも1度だけ。ですがハワイの魅力にすっかりはまってしまい、また行きたいと思いながら10年も経ってしまいました。以前のようにお金はないので、いかに安く行くか調べて見ることにしました。そこで安く行く方法として思いついたのが格安航空券を使って行くことです。

ハワイへのLCC(格安航空会社)はあるのか調べてみたら…!?

まず、格安航空券を調べる前にLCC(格安航空会社)が日本⇔ハワイに就航しているのか調べてみたところ【エアアジアX】というLCCが見つかりました。マレーシアの航空会社【エアアジア】の系列会社だそうです。月水金土と週4回もフライトがあり時間帯も深夜12時頃でハワイ着はお昼の12時と、移動の時間を睡眠時間にとれるのが魅力的です。

おまけに燃油サーチャージが無料とのこと。ハワイまで行くと燃油サーチャージも馬鹿にならないのでこのサービスはかなりありがたいと思いました。ただし、今現在日本は関西空港からの出発便のみとのことです。私は成田か羽田発で考えていたのでやはり格安航空券を探すことにしました。

成田空港発の格安航空券を調べてみたところ安いのはあの航空会社だった!

成田発ハワイ行きの航空会社はアメリカン航空、大韓航空、デルタ航空、日本航空、チャイナエアライン、ハワイアン航空、ユナイテッド航空、全日空となんと8社もありました。そして1週間に82便もあります。一番人気の航空会社は日本航空だそうですが、格安航空券の場合、多くは大韓航空になることが多いようです。

この場合、夜9時出発で朝の9時着なのでちょっと朝早く着きすぎるかなとも思いましたが、入管や移動にかかる時間を考えれば1日を有効に使えそうだと思いました。日本人としては日系の航空会社が安心しますが、個人的にはアメリカ系の航空会社よりもアジア系のほうがサービスが断然良いので、大韓航空でも全く問題にはなりません。調べて見たところ最安値は往復で5万円弱でした。

格安航空券を購入する際に気をつけなければいけないこととは?

格安航空券を購入する際にいくら安いからってすぐに慌てて購入するのはやめたほうがいいかと思います。安いという最大のメリットがある一方でデメリットももちろんあります。それは、日程やフライト時間の変更が出来ないこと。多くの格安航空券がこれに当てはまるかと思います。もし、小さいお子さんがいる家庭ならばお子さんが体調を崩して日程を変えたいと思っても変えることが出来ません。

この場合、チケットはパーになってしまうのです。1人ならまだしも家族連れだとかなりの損害になりますよね。購入する際はこの点に気をつけるといいかと思います。また、いくら格安航空券といってもハワイのオンシーズン中は高いです。意外と航空会社で直接購入する方が安いときもあるので航空会社のサイトもチェックしてみましょう。

旅行費用を抑えて格安航空券を利用したビーチリゾートハワイへの旅

学生で、旅行がとても好きなので、夏休みや、冬休みなどの長期の休暇を利用して、国内外問わず様々な場所へ旅をしています。今回は、費用を抑えた旅行をしたい、ビーチリゾートでマリンスポーツなどを楽しみたい、また、ショッピングもしたいということで、格安航空券を利用してハワイへ行ってきました。

旅行先にビーチリゾートとして人気のハワイと格安航空券を選んだ理由

今回の旅行は友達と3人で相談し、行先と航空会社を決めました。旅行先に関しては、みんな一致して海外のビーチリゾートへ行きたいということで意見がまとまりました。ハワイとグアムで行先を迷ったのですが、ネットで調べたところ、ハワイ旅行のほうがより滞在日数が必要ということで、時間があるうちに行っておこうと思い決定しました。

また、ビーチ以外にもショッピングセンターやハワイアン料理など他にも楽しみたいと思いハワイに決定しました。さらに、全員学生ということもあり、できるだけ費用を抑えた旅行をしたいと考え、格安航空券の使用を決めました。ハワイと格安航空券で検索し、時間帯と、値段、荷物制限などを考慮し、ユナイテッド航空で行くことを決めました。

格安航空券のネットでの予約方法およびチケット購入に関するアドバイス

ユナイテッド航空のホームページへ行き、そこから予約を行いました。ユナイテッド航空のホームページは日本語での記載もされているので、英語が苦手な方でも予約できると思います。実際に、ハワイ行きの航空券の予約を行ってみた感想ですが、比較的簡単に予約できたと感じました。予約の際には、出発時間や到着時間、価格のみでなく、手荷物制限、預け入れ荷物の制限なども確認しておくと良いです。

また、短期間の旅行ではあまりないと思いますが、日付の変更が可能なチケットであるかも確認しておいたほうがいいと思います。私たちは、変更しなかったのですが前後に予定がある人は変更可能なチケットのほうがいいと思います。格安航空券では、荷物制限が厳しかったり、変更不可能の可能性もあるので気を付けてください。

格安航空券を利用してハワイへ旅行してみてよかったと感じたこと

実際にユナイテッド航空を利用してハワイに行ってみて、移動費用を抑えて現地でお金を使いたい、また、できるだけ安く海外旅行をしたいと考えている方にとっては、格安航空券はとても良い選択だと感じました。ただ、荷物のお預けには、人気な格安航空券なだけあって結構人が並んでおり、時間がかかるため、早めに並んでおいたほうがいいと思いました。実際に、私は余裕をもって3時間前に空港入りしました。

機内では、映画をみたり、寝たり、機内食を食べたりしながら過ごしました。機内のスペースも十分で、狭く感じることはなく、とても快適に過ごすことができました。今回も、格安航空券を使っての旅行でしたが、とても充実した旅行にすることができました。今後も、海外旅行には積極的に格安航空券を使用したいと思いました。

名古屋発! 格安航空ハワイの旅!比較サイトで安くすませよう

ハワイといえば、定番の海外旅行スポットなのではないでしょうか。毎年、多くの観光客が、ハワイへ訪れます。
定番ではあるにしても、「いざハワイへ行こう」と思うと、疑問点も多々出てくるものです。「どの航空会社を利用すればいいの」「どれくらいの時間がかかるの」「交通費はいくらくらい」などと、疑問は絶えません。
この記事では、初めてハワイ旅行に行く方のために、基本的な情報を紹介していきます。なお、格安航空会社を利用することを前提とした内容となっています。

いろいろな格安航空会社がある

格安会社と言っても、さまざまな格安航空会社があります。もちろん、名古屋からハワイへ行く飛行機を扱う格安航空会社も、たくさんありますよ。
交通手段を決めるときは、この数ある航空会社のなかから、自分に最適な航空会社を探し出さなければいけません。料金が安いのはもちろんのこと、当日のスケジュールに合った時刻にフライトしているかなども、確認しなければいけませんよ。
いくら格安料金で提供していても、真夜中にフライトするのでは、乗車をためらってしまうものです。

格安航空会社比較サイト 『トラベルコちゃん』がおススメ

インターネット上には便利なサイトがあります。格安飛行機を比較できれば、とても楽に乗る飛行機を決めることができるのではないでしょうか。格安飛行機を比較するサイトとしておススメしたいのが、『トラベルコちゃん』というサイトです。出発したい日程や時刻、目的地などを入力して検索すれば、該当する飛行機を確認することができます。「交通費の安い順」などに並べ替えることもできるので、大変便利です。

安くても、乗継便は大変

「すごい安い!」と思って確認してみたら、乗継便だったという状況もあります。乗継便とは、その名の通り、一度飛行機を降りて、違う飛行機に乗り換えないと、目的地にまで辿り着けないルートです。電車の乗換えと違って、飛行機の乗継は、とても面倒なものです。できれば、直行便で行ったほうが楽ですよ。

まとめ

名古屋発ハワイ着の格安飛行機は、たくさんフライトしています。『トラベルコちゃん』というサイトで比較をしてみると、自分に合った飛行機を探し出すことができるでしょう。できれば、直行便で行きたいものです。

勇気出して新しいこと始めるって力がいるけど、始めて良かったなって思える😌✨ . 大知くん貯金も、旅行も叶っていくって少し前だと考えられなかったし😅 . #旅行 #貯金 #海外旅行 #好きなことを仕事に #はっぴー . . #shopping #カメラ #カメラ女子 #写真好きな人と繋がりたい #ハワイ #海 #beach #nike #wtw #シャネル #景色 #格安 #仲間募集 #休日 #車 #車好き女子 #フォローミー #l4l #music #amazon #誰でも #相談 #dm

AyAさん(@nico.777.lucky)がシェアした投稿 –

今年から就航を果たした東南アジアのLCCを使わない手はない!

日本人にいつでもバカンストップに入るハワイ。今までは大手航空会社のみが就航し、ハワイに行きたくても、値段も高くて手が届かなかったのが現実。しかしLCCエアアジアXが、今年6月就航致しました!今まではハワイまで格安航空券を提供している会社がなかったため、学生さんなどにとってはかなりお得な情報なのではないでしょうか?

SNSなどを利用してタイムリーな情報を常にチェックしておく必要あり!

LCCなど格安航空券を提供している会社は定期的にゲリラ的に大幅セールなどを行うことが多々あります。またハワイの就航第一便もエアアジアホームページにて、初便セールを行っていました。当初の値段が往復でおよそ2万円ほどでした。これは今までの航空業界では考えられない破格でしょう。

これもエアアジアのホームページからのアクセスになるため、こういった就航記念やキャンペーンなどのセールを利用して、普段の格安な値段よりもさらにお得に航空券をゲットできるので、SNSなどでフォローして常に最新の情報をゲットすることや、各航空会社からのダイレクトメールに登録することで、セール価格を見逃さずに済むことでしょう。

記念セールやタイムセールなどは見つけたら覚悟を決めて即購入!

ここで一つ注意すべきポイントがあります。それはセール価格の販売価格数には限りがあります。また格安航空券は競争率も高く常にチェックし、お得な情報があればすぐにその場で購入しなければ、明日まで待って考えようなどとするとハワイなどの人気路線は1時間もしないうちにセール対象価格の座席が埋まってしまうことがざらにあります。

実際に私の場合も以前格安航空券を見つけ、悩んでいたところ数分でセール分の席が完売になり、値段が跳ね上がってしまい狙っていた値段を逃してしまった経験があります。こうした苦い経験を防ぐためにも、航空券を探す際には、予め日程を決めておき、いいものがあればその場で購入する方が安全だと思います。

破格の値段にはワケがあり。事前に機内の情報やサービスを要確認。

格安航空券の裏側にはワケがあります。それは徹底したサービスのカットです。LCCの場合は機内食や預け荷物、座席指定などは全て有料です。機内での飲み物、またブランケットの貸し出しも有料な為、機内食や預け荷物がある場合には事前に支払っておいた方が空港や機内で少々割高に払うよりもお得に利用できます。

またLCCに限らず飛行機は上空10000メートル以上また外気温−50度の世界です。寒くならないはずがありません、ハワイなどの長時間のフライトでは必ず暖かい格好で搭乗されることをお勧めいたします。またフライト中のこまめな水分補給もかなり大切です、搭乗前に自販機でお水を購入しましたが本当に役立ちました。またフライトでぐっすり睡眠という方は使いやすいアイマスク、耳栓も必須です。実際にこのグッズを使って深夜便でもぐっすり眠ることができました。

今読んで欲しい!知って得する海外旅行に行きたい方へのお得情報!

ハワイに行く予定のある方。または行きたいと思っている方。行った先での事を思い浮かべ、より気分を盛り上げていると思います。しかし、まず考えなくてはいけないのは、ハワイに行く事!そこで、さらに気分が盛り上がるように、ハワイへの格安航空券の取り方を教えます!

妥協せずにサービスと値段のバランスがいい格安サイトを見つける

まず、一番わかりやすい方法ですが、グーグルなどで検索して、一番安く売っているサイトを見つける事です。そのままじゃないか、と思われる方もいると思いますが、ちょっと待ってください。ここで大事なのは、どのサイトから選ぶかです。安いからといって安易に飛びつくよりは、値段とサービスのバランスを考え、よりよい格安航空券を獲得した方が楽しめます。

DeNAトラベルなどでは、往復や片道などの条件を絞った上で、自分の求める格安航空券が非常に入手しやすいです。私もハワイには何度か行った事はありますが、殆どこのDeNAトラベルから購入をして、格安ながらも快適な空の旅を堪能しています。出発2時間前でも購入できるのが魅力です。

他のサイトと比較しながら、確実に安いチケットを手に入れる

格安航空券を手に入れる別の方法で、スカイスキャナーというサイトを利用するのもおすすめです。こちらのサイトでは、出発地や目的地などの条件を入力すれば、コンピューターが1200件以上の会社から最安値のものを表示してくれます。こちらのサイトの便利な点は、月ごとの最安値を確認する事ができる事です。つまり、日程に余裕のある方は、ハワイ行きのチケットが最も安くなる時期を狙って購入する事も可能なのです。

さらに、このサイトでは行き先のおすすめ情報も細かく表示されているので、旅行先での計画も、このサイトを見ながら綿密に立てる事ができます。私も、このサイトはかなり利用し、充実した海外旅行ができました。

あなた自身のニーズに合わせて、柔軟な対応を心がけてください

大事なのは、上記の格安航空券の入手方法を上手く使い分ける事です。海外旅行に行く機会が増えた現在では、行き方は飛行機だけでも、そのチケットの取り方は信じられないくらい多数のやり方があります。旅行先だけの問題ではなく、旅行までの期間も安くなる上では非常に重要なポイントです。

ハワイなんかは人気の旅行先の為、特に安くチケットが手に入りやすい場所ともいえます。せっかく海外旅行に行くのですから、交通費は極力抑えて、その分現地での楽しみを増やした方がいいに決まっています。私も最初は普通に買った方がいい、なんて思っていましたが、今では如何に安くするかがすぐに思い浮かぶようになりました。要は慣れです。

格安航空会社を利用してハワイへ行く!航空会社を決めるまで

学生のうちに海外旅行を体験しようと思い、日本人がよく行くとされているハワイを取り敢えず目標としました。お金もあまり掛からないと評判となっている、格安航空券を利用することに決めてインターネットの比較サイト口コミ情報サイトとお財布と相談して、ハワイアン空港を選びました。

どうやってハワイに行くのか決めるためのインターネットでの調査

今まで一度も海外旅行へと行ったことがなかったので、学生のうちに一度だけでも体験してある程度の手順や雰囲気を掴んでおこうと思って海外旅行を決意しました。行く場所としては、最初ということもあり日本人旅行客が多く行くとされているうえに、比較的日本人にとってやさしい場所がいいと考えて、友人や親に相談したところハワイがいいのではと言われたので、ハワイにしました。

まず一番初めに手間取ったのは、どの航空会社の飛行機で行くかということでした。インターネットで調べてみたところ、格安航空券というものがあり、普通の航空会社の航空券よりもダントツで安いということが分かったので、取りあえず格安航空券で行くことだけを決めるのは早かったです。

どの航空会社の便でハワイまで行くのかのインターネットを利用した選考

取り敢えず、ハワイまでは格安航空券で行くことは決めましたが、格安航空券を取り扱っている会社も調べてみた結果、デルタ航空やユナイテッド航空、全日本空輸などと7社ほどありました。使える費用はあらかじめ決まっていたので、不測の事態に備えて現地で使える金額を多く摂りたかったので一番安いハワイアン空港を選びました。

ハワイアン航空の格安航空券の予約は、ハワイへ行く格安航空券をまとめて扱っているサイトがあったのでそこから予約することにしたところ、日付や人数などを入力するだけでしたので、非常に簡単で戸惑うことなく安心したというのが感想です。キャンペーン情報もサイト上に合わせて表示されていたので、自分で詳しく調べることが無くてもお得に購入できたようです。

実際にハワイアン航空を使ってみた感想・ハワイへと行ってみた感想

インターネットでの口コミや評判では、機内温度が少し低くて機内食も少し少ないとのことだったので、あらかじめ上着を一枚大目に機内に持ち込むほかお菓子も機内に持ち込みました。そのため、機内でとくに不便を感じることもなく過ごすことができたと思います。格安航空券を使えば、たいていのサービスをあきらめなければならないかと覚悟していましたが、機内で映画も見ることができたのでおおむね満足しています。

また、ハワイのホノルル国際空港についたところ個人用の出口と団体用の出口とが分かれており、少し案内表示に戸惑ったこともありましたが、無事に抜けることができました。帰国時はチェックカウンターに少し戸惑いましたが、比較的早い段階で通過することができたので余裕をもって行動することができました。

エアアジアXの格安航空券で叶うことが出来た念願のハワイ旅行

若い頃、東南アジア数カ国をバックパックで旅行しました。アルバイトで貯めた僅かなお金で海外旅行を実現出来たのは、格安航空券のお陰です。ようやく時間とお金にも余裕ができたので、今度は少しだけ奮発してちょっと優雅な海外旅行を計画しました。行き先は子供の頃から憧れだったハワイです。勿論、今回の旅行も格安航空券を外せません。

海外旅行には欠かせない格安航空券を最も安く効率よく購入するコツ

初めてのハワイ旅行だったこともあり、現地での滞在時間を長くし色々な場所を見て回りたかったので、直行便の格安航空券をインターネットで探しました。ハワイ路線にはどの航空会社が有るのか、どこがお薦めなのか等を知りたかったので、航空会社各社のホームページ、検索エンジン、口コミを参考にしました。

そしていかに安くかつ効率よく格安航空券を購入するには、格安航空券の比較サイトを利用することだということが分かりました。ハワイは人気路線なので、航空会社の選択肢が多く、各社のホームページを1つ1つ確認するのは大変です。格安航空券の比較サイトでは、希望する日にちや月を指定すれば一括検索で、最も安い価格や時間帯を探すことが出来ますし、更に予約サイトで予約から購入まですることが出来ます。短時間で手間をかけずに格安航空券を購入したい方にはお薦めの方法です。

比較サイトからエアアジアXのホームページで格安航空券を購入する

エアアジアXマレーシアを本拠地にする格安航空会社の1つで、東南アジアを中心にオセアニアや東アジアに就航しています。日本からもハワイを始めとして海外へ就航する便もありますので、格安航空券で海外旅行をする際には利用する機会があると思います。格安航空券でも、年末年始やゴールデンウィーク等の繁忙期には価格が大きく変動するので、私は時期を外して日程を組みました。

格安航空券の比較サイトで希望する月で検索した所、最も安い日にちがエアアジアXの便でした。比較サイトからエアアジアのホームページへ移動して予約をしましたが、その際にも常に日本語で表示されるので安心ですし、受託荷物や座席も順を追って1つずつ選択していきますので、落ち着いて予約をすることが出来ました。

初めてエアアジアXを利用して感じたこととお薦めのサービス

日本からハワイまでは7時間以上のフライトになりますが、エアアジアXの座席はレザータイプになっていて座り心地が良く、キャビンアテンダントの方達も、明るく親しみを持って対応してくれて、機内ではとても気持ち良く快適に過ごすことが出来ました。格安航空券でここまでコストパフォーマンスの高い体験が出来るとは驚きでした。

エアアジアXでは、静かに過ごしたい人向けのエリアを設けているのが特徴です。これはクワイエットゾーンという座席で、10歳未満の子供と同伴者が座れないエリアになっています。座席指定料金をプラスすれば、利用することが出来ます。海外旅行への第一歩である空の旅を、より快適なものにしたいと思っている人にはお薦めのサービスです。

初心者でも超簡単!格安航空券検索アプリを利用してハワイへ

お盆の休暇に一人でハワイに行きたい気分になって、思い切って行ってみることを決意しました。ところが私は海外旅行初心者です。海外旅行初心者で不安でしたが、友達に勧めてもらったアプリを使ってみると、初心者でもめちゃくちゃ楽に格安航空券をゲットできました。

超絶便利アプリの「Skyscanner」を利用しよう!

海外旅行大好きな友達に、格安航空券を簡単に探す方法を相談しました。そして、紹介されたのが、「Skyscanner」という航空券検索アプリです。実際に使ってみると驚くほど便利で、旅行予定日程、出発地と到着先のハワイを入れて検索するだけです。

あとは勝手にアプリが航空券を安い順で探してくます。大事なのは、気になる航空券を見つけたら、できるだけ迷わずに即決しちゃうことです。やはり安い航空券は人気なので、迷ってる間にすぐ他の人に取られて予約が埋まってしまうことがあるからです。とにかく楽で簡単に航空券の予約ができます。また、私は利用しませんでしたが、航空券以外にもホテルなど宿泊先も予約できるみたいです。

海外旅行初心者の格安旅行券利用時に注意すべきこと その1

格安旅行券は大変お得ですが、荷物のサイズには気をつけましょう。持論ですが、格安旅行券を求める人は、旅行先以外ではできるだけお金を使いたくないって人が多いと思います。特に移動の出費は最小限に抑えたいという人が多いのではないでしょうか。(決して悪い意味ではないです。むしろその分ハワイでいっぱい楽しみたいという精神は立派です。)同じように考える人は、旅行時の荷物のサイズに注意しましょう。

なんでかというと、サイズが大きいと荷物が機内に持ち込めなくなってしまう場合があります。格安航空券にありがちなのですが、荷物が機内持ち込みじゃなくて、預ける場合だと、荷物の預け代がプラスされることが多いからです。なのでちょっとでも移動を節約したいという方は、荷物はリュックやボストンバッグ、キャリーバッグであれば小さいサイズのものを選びましょう。

海外旅行初心者の格安航空券利用時に注意すべきこと その2

上記で荷物はコンパクトにまとめましょうとお伝えしました。ただ、荷物は小さいから大丈夫だと思っている方、油断は禁物です。無事手荷物OKでチェックインできたら、搭乗ゲートには早めに並んでおきましょう。

理由は、格安航空券の場合、機内がめちゃ狭いからです。たとえ手荷物OKでも、みんな手荷物だったら一瞬で機内の荷物置きがパンパンになります。ギリギリで乗ると全然荷物置けないです。特にハワイなど人気観光地ともなればなおさらです。そして手荷物は基本足元や膝上などに置いておくことは禁止です。自席から遠いとこに置かないといけなかったりして面倒です。なので、チェックイン後は余裕を持って搭乗ゲートに並んでおくこと、チェックインも余裕を持ってやりましょう。

時期を選んで格安航空券を獲得するのに成功したハワイへの旅行

ハワイには行きたいとずっと思っていたのですが旅行のための予算があまりなくて行けずにいました。お金を貯めながらいかにして安くハワイに行くかを調べていたところ、格安航空券を手に入れるコツを掴めば今の予算でも行けるとわかって旅行を決行したことがあります。

ハワイの格安航空券の獲得には時期の選び方が大切だとわかった

ハワイに旅行に行くのにかかる費用を抑えるには航空券をできるだけ安くする必要があると考えていました。時期によってかなり値段が異なることはわかっていたので、何か法則性があるのではないかと思って調べていたところ、安い曜日と安い月があるということが判明しました。

曜日としては火曜日と水曜日のフライトで、あまり一般的な海外航空券との違いはありませんでした。むしろハワイに独特という感じがあったのが5月下旬から6月、10月中旬から11月の二つのタイミングで格安航空券が出回っているということです。これ以外の時期になるとハイシーズンになって高くなるということがわかりました。そこで、仕事の都合も勘案して6月を狙って行くことにしました。

海外の格安航空券の買い方と基本的には同じタイミングで買う

格安航空券の買い方の基本はハワイの場合でも他の海外の格安航空券を買うのと同じでした。空席が多くて出発日が近づいてくるという状況ほど航空券が安くなるという傾向があります。そのため、二ヶ月ほど前から価格の推移を追跡していました。

ハイシーズンだと安定して価格が上がっていくのですが、私が6月の航空券を狙っていたときにはゴールデンウィークが明ける頃までは価格が下がっていく傾向がありました。そのタイミングで買い時だと考えてハワイ行きの航空券を購入して安上がりにすることができたのです。実際にはその一週間ほど後にもう少し下がったのですが、ほぼ底値で買うことができたので満足できる買い方になりました。

もう一つだけ気にかけておくべきだったことはハワイの天候事情

有給休暇を取って水曜日発、火曜日着という形で格安航空券を購入してハワイに行きましたが、少し失敗したと感じた部分もありました。ハイシーズンに比べると航空券代だけでなくホテル代も安くできて実質的には7割程度の費用で滞在できたと思います。

しかし、ハワイの天候事情を調べておかなかったのでやや残念な天候の日もありました。運良く台風の直撃は免れたのですが、台風の発生があった影響で天気の悪い日が2日ほどあり、その間はホテルに滞在しなければならなかったのです。安いホテルを選んでしまったのであまりホテル内で楽しめなかったのが失敗点だったと言えます。この時期を選ぶならホテル代を少しかけて雨が降っても楽しめるようにした方が良いと感じました。

ハワイで結婚式を挙げるときに格安航空券を大量に確保したときの工夫

結婚式はリゾート地で挙げたいと二人で考えていて、どうせならハワイにしようと決めました。家族と親しい友人だけの小さな結婚式にしようと決めて式場の予約を進めましたが、それと合わせて考えなければならなかったのが格安航空券を大量に確保することでした。

小さな結婚式だから招待客全員分の航空券を確保することに決定

ハワイで小さな結婚式を挙げようと決めたときに式場は比較的簡単に決まったのですが、問題になったのが招待客の航空券をどうするかでした。ほとんどが互いの家族で、特に親しい友人を数人だけ呼ぶつもりだったので、格安航空券を確保して全員に配ろうということにしました。

特に友人を呼ぶと往復の航空券代だけでかなりの金額になってしまって申し訳ないという感じがしたからです。格安航空券でも最近は快適なフライトを提供してくれるのでそれで十分と考えました。ただ、合わせて15人分の格安航空券を手に入れなければならないというのが不安になったのも確かです。そんなに大量の確保をするのは初めてだったので慎重に予約を進めました。

繁忙期を避けることでできるだけ費用を少なく済ませるのに成功

結婚式を挙げるという時点でハワイの繁忙期は避けていました。繁忙期を選んでしまうとホテルだけでもかなり高くなってしまうので、夏休みの繁忙期を過ぎた10月の終わりに式場を押さえておいたのです。この時期であればまだ暖かくて海の美しさも満喫できるというウェディングプランナーのアドバイスも参考にして決めた日程でした。

格安航空券も手に入りやすい時期なので一石二鳥であり、三ヶ月ほど前の発売時期からほとんどの航空会社を同時に比較して成田空港からハワイへの直行便を安く手に入れようとしていました。価格の変動があることは知っていたので安くなったら買おうという計画で一日一回、必ず航空券の価格を確認していたのです。

格安航空券を購入するときに行った工夫はまとめて買わないこと

ハワイへの格安航空券を購入したときには工夫をしました。ただ価格の推移を追っていただけでなく、数人分をまとめ買いして予約画面までは進み、見積もりがいくらになるかも確認していったのです。こうすると残席数による価格の変化がどの程度であるかがわかるからです。買っている人が増えてくると15人分まとめて買うと高いのに1人分なら安いという状況が生じました。

この時点で一人分ずつ分けて購入することによって比較的安い価格で航空券を揃えることができたのです。15人分も売れたせいもあるのでしょうが、その後は価格は上がる一方だったので良い買い方ができたと思います。全員同じ航空会社にしたので席も近くにして往復のフライトも楽しみやすくなりました。