格安航空会社を利用してハワイへ行く!航空会社を決めるまで

学生のうちに海外旅行を体験しようと思い、日本人がよく行くとされているハワイを取り敢えず目標としました。お金もあまり掛からないと評判となっている、格安航空券を利用することに決めてインターネットの比較サイト口コミ情報サイトとお財布と相談して、ハワイアン空港を選びました。

どうやってハワイに行くのか決めるためのインターネットでの調査

今まで一度も海外旅行へと行ったことがなかったので、学生のうちに一度だけでも体験してある程度の手順や雰囲気を掴んでおこうと思って海外旅行を決意しました。行く場所としては、最初ということもあり日本人旅行客が多く行くとされているうえに、比較的日本人にとってやさしい場所がいいと考えて、友人や親に相談したところハワイがいいのではと言われたので、ハワイにしました。

まず一番初めに手間取ったのは、どの航空会社の飛行機で行くかということでした。インターネットで調べてみたところ、格安航空券というものがあり、普通の航空会社の航空券よりもダントツで安いということが分かったので、取りあえず格安航空券で行くことだけを決めるのは早かったです。

どの航空会社の便でハワイまで行くのかのインターネットを利用した選考

取り敢えず、ハワイまでは格安航空券で行くことは決めましたが、格安航空券を取り扱っている会社も調べてみた結果、デルタ航空やユナイテッド航空、全日本空輸などと7社ほどありました。使える費用はあらかじめ決まっていたので、不測の事態に備えて現地で使える金額を多く摂りたかったので一番安いハワイアン空港を選びました。

ハワイアン航空の格安航空券の予約は、ハワイへ行く格安航空券をまとめて扱っているサイトがあったのでそこから予約することにしたところ、日付や人数などを入力するだけでしたので、非常に簡単で戸惑うことなく安心したというのが感想です。キャンペーン情報もサイト上に合わせて表示されていたので、自分で詳しく調べることが無くてもお得に購入できたようです。

実際にハワイアン航空を使ってみた感想・ハワイへと行ってみた感想

インターネットでの口コミや評判では、機内温度が少し低くて機内食も少し少ないとのことだったので、あらかじめ上着を一枚大目に機内に持ち込むほかお菓子も機内に持ち込みました。そのため、機内でとくに不便を感じることもなく過ごすことができたと思います。格安航空券を使えば、たいていのサービスをあきらめなければならないかと覚悟していましたが、機内で映画も見ることができたのでおおむね満足しています。

また、ハワイのホノルル国際空港についたところ個人用の出口と団体用の出口とが分かれており、少し案内表示に戸惑ったこともありましたが、無事に抜けることができました。帰国時はチェックカウンターに少し戸惑いましたが、比較的早い段階で通過することができたので余裕をもって行動することができました。