今年から就航を果たした東南アジアのLCCを使わない手はない!

日本人にいつでもバカンストップに入るハワイ。今までは大手航空会社のみが就航し、ハワイに行きたくても、値段も高くて手が届かなかったのが現実。しかしLCCエアアジアXが、今年6月就航致しました!今まではハワイまで格安航空券を提供している会社がなかったため、学生さんなどにとってはかなりお得な情報なのではないでしょうか?

SNSなどを利用してタイムリーな情報を常にチェックしておく必要あり!

LCCなど格安航空券を提供している会社は定期的にゲリラ的に大幅セールなどを行うことが多々あります。またハワイの就航第一便もエアアジアホームページにて、初便セールを行っていました。当初の値段が往復でおよそ2万円ほどでした。これは今までの航空業界では考えられない破格でしょう。

これもエアアジアのホームページからのアクセスになるため、こういった就航記念やキャンペーンなどのセールを利用して、普段の格安な値段よりもさらにお得に航空券をゲットできるので、SNSなどでフォローして常に最新の情報をゲットすることや、各航空会社からのダイレクトメールに登録することで、セール価格を見逃さずに済むことでしょう。

記念セールやタイムセールなどは見つけたら覚悟を決めて即購入!

ここで一つ注意すべきポイントがあります。それはセール価格の販売価格数には限りがあります。また格安航空券は競争率も高く常にチェックし、お得な情報があればすぐにその場で購入しなければ、明日まで待って考えようなどとするとハワイなどの人気路線は1時間もしないうちにセール対象価格の座席が埋まってしまうことがざらにあります。

実際に私の場合も以前格安航空券を見つけ、悩んでいたところ数分でセール分の席が完売になり、値段が跳ね上がってしまい狙っていた値段を逃してしまった経験があります。こうした苦い経験を防ぐためにも、航空券を探す際には、予め日程を決めておき、いいものがあればその場で購入する方が安全だと思います。

破格の値段にはワケがあり。事前に機内の情報やサービスを要確認。

格安航空券の裏側にはワケがあります。それは徹底したサービスのカットです。LCCの場合は機内食や預け荷物、座席指定などは全て有料です。機内での飲み物、またブランケットの貸し出しも有料な為、機内食や預け荷物がある場合には事前に支払っておいた方が空港や機内で少々割高に払うよりもお得に利用できます。

またLCCに限らず飛行機は上空10000メートル以上また外気温−50度の世界です。寒くならないはずがありません、ハワイなどの長時間のフライトでは必ず暖かい格好で搭乗されることをお勧めいたします。またフライト中のこまめな水分補給もかなり大切です、搭乗前に自販機でお水を購入しましたが本当に役立ちました。またフライトでぐっすり睡眠という方は使いやすいアイマスク、耳栓も必須です。実際にこのグッズを使って深夜便でもぐっすり眠ることができました。