時期を選んで格安航空券を獲得するのに成功したハワイへの旅行

ハワイには行きたいとずっと思っていたのですが旅行のための予算があまりなくて行けずにいました。お金を貯めながらいかにして安くハワイに行くかを調べていたところ、格安航空券を手に入れるコツを掴めば今の予算でも行けるとわかって旅行を決行したことがあります。

ハワイの格安航空券の獲得には時期の選び方が大切だとわかった

ハワイに旅行に行くのにかかる費用を抑えるには航空券をできるだけ安くする必要があると考えていました。時期によってかなり値段が異なることはわかっていたので、何か法則性があるのではないかと思って調べていたところ、安い曜日と安い月があるということが判明しました。

曜日としては火曜日と水曜日のフライトで、あまり一般的な海外航空券との違いはありませんでした。むしろハワイに独特という感じがあったのが5月下旬から6月、10月中旬から11月の二つのタイミングで格安航空券が出回っているということです。これ以外の時期になるとハイシーズンになって高くなるということがわかりました。そこで、仕事の都合も勘案して6月を狙って行くことにしました。

海外の格安航空券の買い方と基本的には同じタイミングで買う

格安航空券の買い方の基本はハワイの場合でも他の海外の格安航空券を買うのと同じでした。空席が多くて出発日が近づいてくるという状況ほど航空券が安くなるという傾向があります。そのため、二ヶ月ほど前から価格の推移を追跡していました。

ハイシーズンだと安定して価格が上がっていくのですが、私が6月の航空券を狙っていたときにはゴールデンウィークが明ける頃までは価格が下がっていく傾向がありました。そのタイミングで買い時だと考えてハワイ行きの航空券を購入して安上がりにすることができたのです。実際にはその一週間ほど後にもう少し下がったのですが、ほぼ底値で買うことができたので満足できる買い方になりました。

もう一つだけ気にかけておくべきだったことはハワイの天候事情

有給休暇を取って水曜日発、火曜日着という形で格安航空券を購入してハワイに行きましたが、少し失敗したと感じた部分もありました。ハイシーズンに比べると航空券代だけでなくホテル代も安くできて実質的には7割程度の費用で滞在できたと思います。

しかし、ハワイの天候事情を調べておかなかったのでやや残念な天候の日もありました。運良く台風の直撃は免れたのですが、台風の発生があった影響で天気の悪い日が2日ほどあり、その間はホテルに滞在しなければならなかったのです。安いホテルを選んでしまったのであまりホテル内で楽しめなかったのが失敗点だったと言えます。この時期を選ぶならホテル代を少しかけて雨が降っても楽しめるようにした方が良いと感じました。